コンテンツへスキップ

劇団シアターホリックは新たな劇団員を募集します。

シアホリで一緒にお芝居を作りませんか?

募集内容

高知市を本拠地に活動する劇団シアターホリックに
スタッフとして関わってくれる劇団員を募集します。

制作業務……広告宣伝、稽古場手配、予算管理など
技術関係……音響操作、美術のアイデア出しと製作、メイク、衣装、演出助手など

ご応募いただいた方の経験や、シアホリでやってみたいことを伺いながら、担当していただくお仕事の内容を決めましょう。

応募資格

高知市内での稽古へ定期的に通うことができる方(スケジュールの詳細については相談可能)。
もしくはインターネットなどで劇団の業務に携われる方。

音楽、映画、文学など、演劇に限らず芸術に興味を持っていて、作り手に回ってみたいという意欲のある方。まだ何もやっていなくても全然OKです。

演劇経験は不問です。全くの初心者大歓迎。

日程

ご応募いただいた方と面談を行い、2019年2月頃からスタートする次回公演の稽古に参加していただきます。この公演は5月以降にツアー公演として計画しています。

 下の専用フォームからご応募ください!

必須お名前
任意年齢
必須メールアドレス
任意電話番号
任意line ID
必須お住いはどちらですか?
必須シアホリのお芝居を見たことがありますか?
必須演劇経験はありますか?
任意ご要望、ご質問、自己PRなど

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

たくさんのご応募をお待ちしています。
シアターホリックで一緒にお芝居を作りましょう!

質問はこちらへ。
line→   友だち追加

twitterのDMやリプライからも質問をどうぞ。

 

今回の募集について、詳細をまとめてみました。


3月になりました。梅の花もきれいに咲いて
だんだんと春が近づいてきているのを感じます。

 

先日開催した参加無料の読み合わせ会
第三回をやります。
シアホリの新人募集に興味があるという方も
特に入団希望じゃないけど、脚本をみんなで読んでみたいという方も
どんな方でも参加自由です。

お芝居をやったことがない人も
もちろんやったことがある人も歓迎です。
今回読む作品はシェイクスピアのマクベスです。

みんなで一緒に脚本を読んでみると、いつもと違った発見があったり
他の人の解釈にはっとさせられたりすることがあります。
そんな読み合わせ会での非日常感をぜひ体験してみませんか。

【開催日時】3月20日(水)19時スタート 遅刻早退自由です。
【場所】江ノ口コミュニティーセンター(駐車場はありません)
【参加費】無料(交通費や駐車場代などは自己負担です)
【取り上げる作品】ウィリアムシェイクスピア「マクベス」

【参加申し込み】ラインで   友だち追加

もしくはtwitterのDMやリプライから
「読み合わせ会参加希望」と書いて
お名前だけで結構ですのでお知らせください。
ご友人とご一緒の場合は参加人数もお願いいたします。
追って劇団からご案内を差し上げます。

脚本は劇団で準備します。
すでに自分の本をお持ちの方は持参していただいても構いません。
翻訳が違っても、それはそれで楽しいかもしれませんし
うまくいかなかったら、劇団で準備した脚本に差し替えてもいいですし
そのくらいゆるい感じで読んでみましょう。

そして、読みながら「ここなんだろう?」という疑問が出てきたり
「そもそもこれはどんな話なんだ?」という根本的なご質問に
松島が(可能な限り)お答えいたします。
読んで、お話しして、また読んで…みたいな
楽しい会になればいいなあと考えております。

シェイクスピアを読むのが初めてという方は
この機会を使って、古典をグッと身近に感じていただけるようになるかもしれません。
また、しばらくお芝居から離れてしまっていて
「またお芝居やりたいなあ」
「でも劇団に入るほどじゃないかもなあ、そんな余裕ないし…」という方にも
是非ご参加いただきたいです。

今回は時間の都合などで参加できないという場合
今後もこのような会を企画していきますので
どうぞ引き続きチェックしてみてくださいね。

どうぞお気軽に。
たくさんのご参加をお待ちしています。

文責;シアターホリック山村沙穂


演劇は作り話なのに

 

私は演劇を観ることが好きになってきました。
ここ最近はできれば四国内での公演はできるだけ観にいきたい、
観劇欲がふつふつと湧いてきています。
先週も座長松島さんと香川県善通寺へ芝居を観てきました。

シアターホリックに入団した初めのころは、
私が役者として舞台に立つために、演技をみて勉強しようというつもりで観ていたように思います。

... "劇場へ行こう その2" を続けて読む


2月も中旬になりました。
先日開催した参加無料の読み合わせ会
第二回をやります。
シアホリの新人募集に興味があるという方も
特に入団希望じゃないけど、脚本をみんなで読んでみたいという方も
どんな方でも参加自由です。

初心者歓迎です。
経験者も歓迎です。
取り上げる作品はシェイクスピアのマクベスです。
四大悲劇のひとつに数えられる名作ですが
どんな話なのか知らない人も多いのではないでしょうか。
ぜひぼくたちと一緒に
この作品を声に出して読んでみませんか?

【開催日時】2月21日(木)19時半スタート 遅刻早退自由です。
【場所】龍馬の生まれた町記念館 多目的室(駐車場はありません)
【参加費】無料(交通費や駐車場代などは自己負担です)
【取り上げる作品】ウィリアムシェイクスピア「マクベス」

【参加申し込み】ラインで   友だち追加

もしくはtwitterのDMやリプライから
「読み合わせ会参加希望」と書いて
お名前だけで結構ですのでお知らせください。
ご友人とご一緒の場合は参加人数もお願いいたします。
追って劇団からご案内を差し上げます。

脚本は劇団で準備します。
すでに自分の本をお持ちの方は持参していただいても構いません。
翻訳が違っても、それはそれで楽しいかもしれませんし
うまくいかなかったら、劇団で準備した脚本に差し替えてもいいですし
そのくらいゆるい感じで読んでみましょう。

そして、読みながら「ここなんだろう?」という疑問が出てきたり
「そもそもこれはどんな話なんだ?」という根本的なご質問に
松島が(可能な限り)お答えいたします。
読んで、お話しして、また読んで…みたいな
楽しい会になればいいなあと考えております。

シェイクスピアを読むのが初めてという方は
この機会を使って、古典をグッと身近に感じていただけるようになるかもしれません。
また、しばらくお芝居から離れてしまっていて
「またお芝居やりたいなあ」
「でも劇団に入るほどじゃないかもなあ、そんな余裕ないし…」という方にも
是非ご参加いただきたいです。

今回は時間の都合などで参加できないという場合
今後もこのような会を企画していきますので
どうぞ引き続きチェックしてみてくださいね。

どうぞお気軽に。
たくさんのご参加をお待ちしています。

文責;シアターホリック松島寛和


おはようございますこんにちは。シアターホリックの松島です。
突発的ではありますが、「劇場へ行こう」という趣向で何かしら書いてみようと思っております。
その1ということはその2、その3と続いていくかもしれません。
もしかしたら「その1」と言いながら今回限りだったりして……。
どうぞゆるりとお付き合いくださいませ。

  ... "劇場へ行こう その1" を続けて読む


おはようございますこんにちは。
シアホリ山田です。

劇団員募集が始まりました。
新人さん募集ということで、私が新人の時を振り返ってみました。
あの時は高校演劇の経験はありましたが、その他はわからないことがたくさんありました。

「こんな作品は知ってる?」とか、「あの戯曲は読んだことある?」とか、
新人の時は全然知らなくて、話を聞いて、後から実際に本を買って読んで、
みたいなことを繰り返していくことで演劇のことがちょっとずつでも詳しくなっていきました。

脚本の読み合わせも面白いなと思います。
話の中の登場人物の言っているセリフの意味を理解するのに苦しんで、
劇団員のみんなと話し合いながら「このセリフはこういう意味なんだ!」とわかって読み合わせが進んでいくのは楽しいですね。
そういう経験があってどんどん演劇に入りこんでいきました。

シアターホリックに入ったことで、北海道から出てきた私はたくさんの方に出会えることができました。
高知で活動する演劇人だけではなく、県外で公演したこともきっかけで県外の演劇人とも出会えました。
そしてお芝居を観に来てくれたお客さんとも交流を持つことができて、演劇以外のところで飲み会に誘ってもらったり、公演の宣伝を一緒にしてくださったりということがありました(これは本当にありがたいことです)。たぶんシアターホリックに入ってなかったらこんなにたくさんの方と出会って関わることなんてなかっただろうなと思います。
今まで出会った方からはいろんなことを学びました、現在もそうです。
それがあって今の自分もあるんだと思います。

ぜひよろしければ興味のある方はご応募おまちしております。
よろしくお願いします。

劇団員募集の応募フォーマットはこちらから
http://theaterholic.main.jp/info/recruit2019/
募集についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック
http://theaterholic.main.jp/info/whatabout_recruit2019/


初心者歓迎、参加無料の読み合わせ会を開催いたします。
シアホリの新人募集に興味があるという方も
特に入団希望じゃないけど、脚本をみんなで読んでみたいという方も
どんな方でも参加自由です

脚本は声に出して初めて完成します。
みんなで読んで、脚本を体験してみませんか?

【開催日時】1月17日(木)、1月25日(金)両日19時半から
【場所】江ノ口コミュニティセンター(駐車場はありません)
【参加費】無料(交通費や駐車場代などは自己負担です)
【取り上げる作品】ウィリアムシェイクスピア「マクベス」

脚本は劇団で準備します。
すでに自分の本をお持ちの方は持参していただいても構いません。
翻訳が違っても、それはそれで楽しいかもしれませんし
うまくいかなかったら、劇団で準備した脚本に差し替えてもいいですし
そのくらいゆるい感じで読んでみようと思っています。

そして、読みながら「ここなんだろう?」という疑問が出てきたり
「そもそもこれはどんな話なんだ?」という根本的なご質問に
松島が(可能な限り)お答えいたします。
読んで、お話しして、また読んで…みたいな
楽しい会になればいいなあと考えております。

シェイクスピアを読むのが初めてという方は
この機会を使って、古典をグッと身近に感じていただけるようになるかもしれません。
また、しばらくお芝居から離れてしまっていて
「またお芝居やりたいなあ」
「でも劇団に入るほどじゃないかもなあ、そんな余裕ないし…」という方にも
是非ご参加いただきたいです。

今回は時間の都合などで参加できないという場合
今後もこのような会を企画していきますので
どうぞ引き続きチェックしてみてくださいね。

参加希望の方はライン   友だち追加

もしくはtwitterのDMやリプライから
「読み合わせ会参加希望」と書いてご連絡ください。
追って劇団からご案内を差し上げます。
どうぞお気軽に。
たくさんのご参加をお待ちしています。

文責;シアターホリック松島寛和


今回の募集で参加が決まった方には 次回公演の第25回本公演でスタッフをお願いいたします。 2019年5月を皮切りに新作でツアーに回る予定です。 募集の詳細をかなりみっちりと書きましたので ちょっと大変かもしれませんがご一読いただければ幸いです。 ... "シアターホリック2019年新人募集について詳しく書きました。" を続けて読む


「孤独、あるいはマルキドサドに学ぶ幸せな人生の過ごし方」
たくさん取り上げていただいております!

 〈ウェブ〉

ナゴヤ観劇探検ガイド1/8
名古屋の小劇場情報をまとめたサイトです。
我々シアターホリック名古屋公演の制作を担当してくださっている
afrowagenさんが運営されています。

myLIFE1/30
日本全国のパフォーマンス、舞台、展示、イベントなどを紹介するサイトです。
熊本公演情報
名古屋公演情報

ステージナタリー1/27
マルキ・ド・サド連作プロジェクト2作目、シアターホリックが熊本・愛知へ

エントレ1/30
マルキドサドの世界観をモチーフに現代社会の闇
を描く/劇団シアターホリックの松島寛和の一人芝居が
3月熊本・名古屋で上演

mola! 九州の演劇情報をモーラ!するニュースサイト2/16
高知のシアターホリックが3月に熊本で公演

 〈新聞〉
毎日新聞熊本版 1/26
熊本日日新聞 2018/2/28 NEW!
西日本新聞 2018/3/3
NEW!

 〈ラジオ〉
221日(水)熊本シティFM「すいっチ7911215(予定)
シアホリ松島とは高校時代の先輩後輩の間柄で
熊本公演でたくさんお世話になっています
ゼロソーの山田夕可さんに出演していただきます!
当日はサイマルラジオで聞くことができます。お楽しみに!

公演情報はこちらから
熊本公演
名古屋公演