コンテンツへスキップ

【速報】次回本公演情報解禁!次のシアホリは「マルキ・ド・サド」に迫る

高知演劇ネットワーク演会
演劇祭KOCHI2017参加作品
シアホリ連作プロジェクト2017

劇団シアターホリック第23回本公演
『サド侯爵夫人』
作 三島由紀夫

 

シアホリ連作プロジェクトとは…一定の期間を設け、1作品だけでなく複数の公演を通し、同じテーマを深く掘り下げる企画です。
シアホリ連作プロジェクト2017とは???

【あらすじ】
ドナチアン・アルフォンス・フランソワ・ド・サド侯爵は、1772年6月に南仏マルセイユの娼館で起こした「毒殺未遂と鶏姦の罪」により、死刑判決を受け逃亡の生活を余儀なくされている。サド侯爵の妻ルネとその母モントルイユ夫人は、サド侯爵の赦免を願いあらゆる手を尽くすが、ルネの妹アンヌが帰郷した知らせが親子の関係を一転させる。家名、誇り、貞淑、欲望。革命前後のフランスを舞台に、サド侯爵を巡る6人の女性それぞれの想いが交錯する。

【スタッフ】

演出:松島寛和

舞台監督:竹本菜津美

舞台美術:塩見敏弘(World Wide Works)
藤島素晴
照明:日野早人(屋根裏舞台)
音響:大藤千映
衣装:渡邊沙織(情熱’ダイヤモンド)
大泉怜
映像:岡田和城

宣伝美術:立木幹生(coup company)

制作:劇団シアターホリック

【出演】
中平花
山田紫織
安田瀬里奈
小杉村春子(アレーズ)
浜田あゆみ(ふたりっこプロデュース)
畠中昌子(シャカ力)

 

【上演日時】
2017年3月17日(金)19時30分開演
3月18日(土)①14時~★PPT/②19時~
※開場は開演の30分前です。

★18日14:00公演終了後にポストパフォーマンストーク「束縛と解放、マルキ・ド・サドについて一方的に語る」を開催いたします。

【会場】
蛸蔵(高知市南金田28 アートゾーン藁工倉庫内)
※駐車場はアートゾーン全体で使用いたします。台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

【料金】
一般前売1,500円/一般当日2,000円
※学生1,000円/学生当日1,500円

【チケット取り扱い】
e+チケット、DUKE SHOP高知、かるぽーとミュージアムショップ、高知県立美術館ミュージアムショップ、高知県立大学生協(永国寺・池)
※イープラス、県立大生協ショップ永国寺・池、劇団のみ取り扱い
※当日受付にて学生証の提示をお願いします。

 

【後援】
RKC高知放送、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、
KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知、高知新聞社、高知シティFM

【お問い合わせ】
・メールtheater.holic.2004@gmail.com
・HPアドレスhttp://theaterholic.main.jp/
・Facebookfacebook.com/theaterholic.2004
・Twitter @theater_holic
・Lineシアホリ公式Lineはじめました!
友だち追加

 

%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%97

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA